日本で事業を計画中の外国人経営者様

 外国人の場合、経営管理ビザを取得する為には様々な要件をクリアすることが必要になり、相当な努力と覚悟を要します。

 多くの外国人の方は、自分の会社について正直に申告しています。

しかしながら、将来を心配するあまり、一部の外国人の方の中には、粉飾決算を行うなどして、ビザ申請を行う方も見受けられます。これは明らかに違法!

たとえ赤字決算であっても、社長様がお持ちの事業への熱意、今後の事業計画によっては、ビザを取得することは可能なのです。

在留資格について悩んでいらっしゃるのなら、当横浜ワールド事務所にご相談下さい。

最初の一歩は誰もが不安に感じるもの。最初から成功している会社はありません。

自分に与えられた課題に真剣に向き合えば、達成したときの喜びは計り知れないものになります。

当事務所では、会社の資本金規模や報酬額を問わず、真剣に事業に向き合って頂いている社長様の情熱を応援しています。

お気軽にお問い合わせください。045-550-4020営業時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。