日本で働きたい外国人の皆様

 外国人が日本で働く為には、就労ビザを取得する必要があります。

日本のみならず、自分が働ける場所、自分を必要としてくれる場所を見つける事は、人生において重要な選択の一つではないかと考えております。

就職するためには、相応の能力が必要である事は言うまでもありません。

ただし、雇用主にとって外国人を雇うということは、言葉の壁にとどまらず、膨大な書類の準備が必要になります。面倒な手続きをするくらいなら…と雇用を見送るケースも多いようです。

そのような背景があるため、「簡単に就職したことにしてあげる」といった偽装就労をそそのかすブロカーの存在も少なくありませんでした。

日本では2015年10月1日から、入国管理局に「出入国管理インテリジェンス・センター」を開設。不法滞在・偽装滞在対策を強化しております。

加えて2016年1月1日からマイナンバー制度が導入されますので、今まで通りのやり方では、ビザを取得することは難しくなるケースが想定されます。

本気で日本で働きたい外国人の皆さんを応援したいと思う気持ちから、当事務所は「面接時の履歴書の書き方から就労ビザの許可まで出来る限りのことを全力でサポートさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。045-550-4020営業時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。